ダブル洗顔不要 クレンジング 汚れ 落とす

ダブル洗顔不要クレンジングで汚れはしっかり落とせている?

ダブル洗顔不要クレンジングというと、ただ洗顔という1つの手間を省けるもの、といったイメージで見てしまう方も多いですね。確かに洗顔という手間を省くことは大切ですが、それだけでは困ります。「手間は省きつつ、汚れはしっかり落としてくれるもの」というのが必須条件になるのです。

 

メイクや汚れをどう落とす!?

ダブル洗顔不要クレンジングには、それぞれに「ダブル洗顔は不要」としている理由があるはずですね。では、具体的にはどういった仕組みで汚れを落とすのか、どうしてダブル洗顔の必要性が無いのか、といった点に着目してみましょう。

 

例えば大人気のマナラホットクレンジングゲルは、カプセル化パパイン酵素により汚れをやわらかくして、さらにオリーブ油やメドウフォームが汚れを溶かし、グリセリンがロールアップ効果によって根こそぎ汚れを落とす、といった働きをしています。

 

仕組みを知れば、肌に強い刺激のある成分は含まれないのに、しっかり洗浄できる理由が納得でき、安心して使っていくことができますね。

こすらず落とせる?

クレンジングには様々なタイプがありますね。例えばミルクタイプやクリームタイプなどはお肌に優しいと言われています。ですが、意外とメイクとの馴染みが悪く、結果的にゴシゴシこすってお肌を傷めてしまうこともあります。

 

ダブル洗顔不要クレンジングにも、ゲルタイプやバームタイプなど、イロイロなタイプがありますね。すんなりお肌に馴染み、こすらずにメイクを落とせるものはどのタイプなのか、実際に使用してみてから選ぶことが大切です。特にバームタイプはお肌に乗った瞬間にトロトロのテクスチャーに変化し、スムーズにメイクと馴染むので人気がありますね。

汚れ落ちを確認!

汚れを落とす仕組みを理解し、こすらずに、お肌に優しくクレンジングできるアイテムを見つけたら、本当に落ちているかどうかの確認もしてみましょう。これには、クレンジング後にコットンで拭き取る方法が有効です。

 

ダブル洗顔不要クレンジングを用いて、洗顔はせず、クレンジングのみを行います。その状態で、化粧水をたっぷりと含ませたコットンで、優しく滑らせるようにお肌の表面を拭き取ってみましょう。この時、コットンが黒ずんだりファンデが付いてくるようでは、汚れが残ってしまっていることになります。

 

クレンジングだけなのに、しっかり汚れが落ちているものなら、コットンに汚れが付着することもなく、また化粧水がすんなり浸透していきます。こうして実際に使用してみて、継続利用できるダブル洗顔不要クレンジングかどうかを確認するのが1つのポイントですね。

関連ページ

洗い上がりはつっぱらない?
クレンジングの選び方によっては、必要な成分まで落としてしまい、洗い上がりがつっぱり、放置すればガサガサ肌になってしまうこともあります。ダブル洗顔不要クレンジングの中には、洗浄力が強く、潤いを奪ってしまう可能性があるものもありますので要注意です。
肌への優しさを重視!
メイクを落とす、というのは毎日欠かさず行っている行為ですよね。そのため、これが刺激の強いアイテムによる方法だと、毎日どんどん、お肌を傷めていってしまうことになります。将来の美肌を守るためにも、肌への優しさを重視したクレンジング選びが重要ですね!
コストもチェックして!
クレンジングは毎日使用していくものだからこそ、コスト面もしっかり確認しておきたいところですね。高級だから良い化粧品、とは言い切れないのが現実。リーズナブルなのに美肌に近づくことができる、コスパ抜群のダブル洗顔不要クレンジングを見つけましょう!