ダブル洗顔不要 クレンジング 肌 冷やす

ダブル洗顔不要クレンジングはお肌を冷やすと効果的!

優秀なダブル洗顔不要のクレンジングは、肌表面のメイクだけでなく、毛穴に詰まった汚れまですっかり落としてくれます。ですが、毛穴の汚れをすっぽりと抜いてしまうと、その後の毛穴は開きっぱなしという状態になりかねません。開いた毛穴は見た目の印象も良くありませんので、クレンジング後にはしっかり引き締めケアを行いましょう。

 

まずはしっかり化粧水!

開いた毛穴を引き締めるために、重要なのが化粧水です。お肌が乾燥すると、細胞が縮み、毛穴が引っ張られて、ますます開いてしまうという結果になります。そこで、化粧水をコットンにヒタヒタに含ませて、丁寧にパッティングをしていきましょう。

 

お肌に触れるとひんやりと感じるくらいにしっかりパッティングしたら、潤いが浸透した証拠です。この時、使用する化粧水を冷蔵庫で冷やしておくと、より毛穴が引き締まる効果を実感できます。冷たい化粧水は、特に夏場には気持ちが良いですね。

保冷材を使った冷やすケアを!

しっかり保湿ケアをしたら、続いて登場するのが裏ワザです。ここで、ケーキ屋さんなどでもらうことができる小さな保冷剤を用意しましょう。よく凍らせた保冷材を用いて、毛穴の開きが気になる部分に当てます、しばらく当てて、鏡を見て毛穴が目立たなくなっていたらOKです。

 

こうして冷やすひと手間を加えることで、毛穴が開きっぱなしになるのを防ぎ、汚れが再び詰まってしまうのを予防することにも繋がります。どこの家庭にもありそうな簡単なグッズで、お金もかけずにケアできるのが嬉しいですね。もし保冷材が無いという場合には、冷蔵庫でキンキンに冷やした缶ジュースなどをお肌の上でコロコロ転がしてみても良いですね。

最後の仕上げに!

保冷材でお肌を冷やしたら、最後の仕上げとして、乳液やクリームを使ってお肌にフタをしてしまいましょう。この順番は、実はとても大切です。化粧水の前に冷やすと、毛穴が引き締まることで浸透しにくくなる恐れがあります。そして、乳液やクリームの後に冷やすと、油分が固まってしまう可能性があります。

 

そのため、保冷材のケアは化粧水と乳液・クリームの間に行うのがコツですね。このような手順で、ダブル洗顔不要クレンジングを使用した後のスキンケアを実践すれば、ますます毛穴美人になることができるでしょう。

関連ページ

使用量はたっぷりと!
ダブル洗顔不要のクレンジングの大きなメリットは、お肌にかかる負担を減らすことができるという点です。ですが、使用量が少なすぎると、かえって負担を与えてしまうことになりかねません。たっぷり目の量を使用する、ということを心がけましょう。
温めて使用すると効果的!
お肌のケアをする際に、温度というのはとても重要なポイントになります。そこで、ダブル洗顔不要のクレンジングを使用する際にも、この「温める」というひと手間を加えてみましょう。特に秋冬など気温が低い季節には、このひと手間でお肌の状態が大きく変わります。
よく馴染ませてしっかりすすぐ!
クレンジングでメイク汚れや毛穴汚れを落とすために重要なのは、とにかくしっかりと馴染ませることです。メイクや汚れがしっかり馴染んだら、今度はすすぎも大切です。1つ1つのステップを丁寧に行わなければ、汚れを取り残すことになりかねません。