ダブル洗顔不要 クレンジング 量 たっぷり

ダブル洗顔不要クレンジングの使用量はたっぷりと!

ダブル洗顔不要のクレンジングの大きなメリットは、お肌にかかる負担を減らすことができるという点です。ですが、使用量が少なすぎると、かえって負担を与えてしまうことになりかねません。たっぷり目の量を使用する、ということを心がけましょう。

 

使用量はアメリカンチェリー大が目安

ダブル洗顔不要のクレンジングにもゲルタイプやバームタイプ、炭酸泡タイプなど色々なものがあります。それぞれにどの程度の使用量が目安になるのかは違ってくるので、各メーカーの使用方法をよく読んで、それに従って使っていくことが大切です。ですが、基本の目安量として言えるのは、アメリカンチェリー大程度が理想的でしょう。

 

この量は意外と多めと感じる方が多いものですが、これよりも少ない量だと、肌をこすってしまうことになり、肌表面に傷を付けてしまいかねません。クレンジングはたっぷり使用してこそ、肌に優しく汚れをきちんと落とせるものです。量をケチってしまうと、お肌を荒らしてしまい、逆に損をすることになると考えましょう。

コスパ抜群だからこそたっぷりと!

クレンジングの量をケチケチしてしまう理由の1つに、たっぷり使用すると持たないから、コストがかかり過ぎるから、といったものがありますね。確かに高級なクレンジングと洗顔を揃えるとなると、毎月かなりの出費になり、たっぷり使用するのには抵抗を感じてしまうでしょう。

 

ですが、ダブル洗顔不要のクレンジングなら、洗顔料を購入する必要が無い分、コストを大幅にカットすることができます。そのため、気兼ねなくたっぷりと使用していくことができるのです。

量を控えるとクレンジングが傷むかも!

ランキングでも大人気のダブル洗顔不要クレンジングの多くは、お肌への優しさにもこだわっています。そのため、無添加処方のものなどが多く、必要以上の防腐剤などが含まれていなかったりするのです。となると、気になるのはクレンジングの品質が維持できるかどうかという点ですよね。

 

開封後には酸化が進んだり、雑菌が侵入してどんどん中身は傷んでいくのが現実です。そのため、ある程度の期間、できれば1カ月で1個程度のペースで使い切るのが理想となります。そのような使い切りを目指すのであれば、やはり量も、適量を使い続ける必要が出てきますね。

 

ケチケチ使うということは、結果的に肌に色々な意味で負担をかけることになってしまいます。量はたっぷり目に使用する、ということが基本中の基本と考えましょう!

関連ページ

温めて使用すると効果的!
お肌のケアをする際に、温度というのはとても重要なポイントになります。そこで、ダブル洗顔不要のクレンジングを使用する際にも、この「温める」というひと手間を加えてみましょう。特に秋冬など気温が低い季節には、このひと手間でお肌の状態が大きく変わります。
よく馴染ませてしっかりすすぐ!
クレンジングでメイク汚れや毛穴汚れを落とすために重要なのは、とにかくしっかりと馴染ませることです。メイクや汚れがしっかり馴染んだら、今度はすすぎも大切です。1つ1つのステップを丁寧に行わなければ、汚れを取り残すことになりかねません。
お肌を冷やすと効果的!
ダブル洗顔不要のクレンジングは、毛穴に詰まった汚れまですっかり落としてくれます。ですが、毛穴の汚れをすっぽりと抜いてしまうと、その後の毛穴は開きっぱなしという状態になりかねません。クレンジング後にはしっかり引き締めケアを行いましょう。